渡辺飛雄はハーフ?高校大学時代や身長などの詳しいプロフィールを徹底紹介!!

 

今回は東京オリンピックの代表にも選ばれた
渡辺飛雄選手について調査してきました!

渡辺選手は今回初の日本代表選手に内定し、
今注目されている選手です。

そんな渡辺選手まだまだ謎な部分が多く

  • どこの国のハーフなの?
  • 日本語はきちんと話せるの?
  • どんな選手なの?

など気になる部分が多い人も多いと思います。

今回はそんな渡辺選手のプロフィールから
気になる情報までまとめました!

気になるかたはぜひ最後までお読みください!!

リョウ
リョウ
急遽日本代表に食い込んできた渡辺選手についてしっかり調べてきたよ!!

 

渡辺飛雄プロフィール

 

 

名前 渡辺飛雄(わたなべひゆう)
身長 207センチ
生年月日 1999年12月23日
国籍 日本
出身 ハワイ
体重 106キロ
ポジション センター
経歴 ハワイ・イオラニスクール→ポートランド大学
垂直跳び 82、5センチ

 

渡辺選手は207センチの高身長で高いジャンプ力を持っています。
バスケットのキャリアは薄いもののその身体能力を活かしてリング周りのプレイを得意としています。

 

リョウ
リョウ
身長207センチの高身長の渡辺選手は日本の当たらな希望の星ですね!!

 

高校時代

 

日本でのプレー経験がない渡辺選手なのですが、
高校時代はハワイ・イオラニスクールという学校に通っていたようです。

こちらは小学校から高校までのエスカレーター式のようで、
その際にバスケットに軽く打ち込んでいたようです。

しかしこの頃からバスケットボールで活躍していたのかと思いきや、
高校時代はなんと本格的にバレーボールに打ち込んでいたようです。

身体能力や身長からバレーボールも向いていると思いますが、
バレーボールに打ち込んだ後にバスケットに転向しているようです!

たった数年でバスケ日本代表に入り込むほどの身体能力は恐ろしいものがありますね!!

 

 

大学時代

 

高校時代にバスケットボールに転向した渡辺選手ですが、
大学は「ポートランド大学」に進学します。

しかし入学当初は活躍の機会もなくレッドシャツ(試合に出られない練習生)として活動していた時期もあるそうです。

その後二年生で初めて試合に出て、
あの八村塁選手のゴンザカ大学とも試合の経験があるそうです。

その後207センチの身長とバスケ歴が少ないのにこの伸び代を
JBA(日本バスケ協会)から認められ代表活動に参加していくことになります。

 

どこの国とのハーフなの?

 

ハワイ出身の渡辺選手。
どこの国とのハーフなのでしょうか?

正解は父親がアメリカ人で母親が日本人だそうです。

ポートランド大学に進学したのも父親の影響だそうで、
父親はハワイで木材に関するビジネスを行っているようです。

 

 

東京オリンピック日本代表に

 

身長や身体能力が認められ代表に参加することになった渡辺選手ですが、
日本代表になってオリンピックに出ることが夢だったようで、
早くしもその夢が叶うことになります。

代表合宿や練習試合などで活躍し、
長年代表を務めていた竹内兄弟を押しのけて
メンバー入りを果たしました。

8月に行われる東京オリンピックでは自慢の身体能力を活かして
リバウンドやインサイドからの得点で日本を引っ張っていってほしいですね!!

 

リョウ
リョウ
竹内兄弟をリスペクトしているようですし竹内兄弟以上の活躍をしてほしいですね!!

 

まとめ

 

  • 渡邊選手は高校までバレーボール選手だった
  • 大学から本格的にバスケットを開始
  • 大学時代には八村選手とも対戦経験あり
  • 父親がアメリカ人で母は日本人
  • 東京オリンピック代表に選ばれ夢のオリンピック出場が決定

 

以上が渡邊選手のまとめになります!!

ぜひSNSなどにもシェアお願いします!!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です