富樫勇樹の父親はどんな人?バスケ監督の富樫英樹の経歴についてまとめ

 

こんにちは今回はバスケットで有名な富樫勇樹選手の

父親の富樫英樹さんについてまとめてみます。

 

富樫勇樹選手の父親:富樫英樹さんについて

 



富樫英樹さんは富樫勇樹選手の実の父親で、

元々は新潟県の新発田市立本丸中学校で教員をしながら

バスケット部の指導をしていました。

 

本丸中学校は中学バスケット界では有名な学校で、

毎年全国大会に出場しており,

富樫勇樹選手もこの学校の出身です。

 

富樫勇樹選手が本丸中学三年生の時には、

地元新発田市で全中が行われて、

しかも親子で全国制覇を達成しています!!

当時の本丸中学校のメンバーは全員強豪高校に進学し

それぞれ活躍しています!

 

開志国際高校監督に就任

 

本丸中学校で結果を残した富樫英樹監督は

次は新潟の私立の開志国際高校の監督に就任しバスケット部の強化に取り組みました。

 

今までは新潟は新潟商業や帝京長岡高校が強豪として君臨していたのですが、

富樫監督が就任してから本丸中学の生徒も多く入学するようになり、

瞬く間に新潟を制するほどの強豪になりました。

その後新潟県の代表までなった開志国際高校は

インターハイで優勝しました。

 

富樫監督就任から間も無くの優勝だったので

富樫監督の監督としての実力が証明された日でした。

 

 

ナショナルチームの指導も

 

学生バスケ界では数々の実績を積み上げている

富樫監督ですが、U16男子日本代表監督としても

活動しており、日本を代表する監督として活躍しています。

 

息子の富樫勇樹選手もBリーグでプロ戦選手として活躍しており、

つい先日のニュースではバスケ界初の年収1億円プレイヤーとして

千葉ジェッツと契約しました。

 

日本バスケット界では今まで年収一億円プレイヤーはおらず

このニュースはとてつもない驚きを与えました。

 

このニュースのおかげでバスケット界でも

プロになれば稼げるいうイメージがつき、

今までプロになることを諦めてきた選手たちがプロになって活躍する

未来が描けるようになったのでないかと思います。

 

そんな富樫勇樹選手を育てた実の父親の富樫英樹さんの

日本バスケット界に与えた影響は大きく素晴らしいと思います。

 

今後も学生バスケットを引っ張っていって

富樫勇樹選手のようにスタープレイヤーを多数生み出していって欲しいですね!!

 

まとめ

 

  • 富樫英樹さんは千葉ジェッツの富樫勇樹選手の実の父親である
  • 富樫英樹さんは新潟の本丸中学校で全国制覇を何度も達成する
  • 現在は開志国際高校で監督をしており開志国際高でもインターハイを制する
  • ナショナルチームでも監督をしており学生バスケを引っ張る監督である

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です