『最新版』Bリーグ外国人選手年棒ランキングまとめ!

 

今回はBリーグで活躍する外国人選手の年棒ランキングについて
解説していきます。

Bリーグの年棒は毎年上がっており、
日本人では富樫選手が1億円稼いだり、
夢のあるリーグになってきました。

この記事ではそんなbリーグの外国人選手に絞った
年棒ランキングを解説していきます。

  • Bリーグの外国人選手の年棒が知りたい
  • 誰が一番稼いでいるのか
  • あの人気選手の年棒はいくらぐらいなの?

などの気になる悩みに答えていきます。

 

リョウ
リョウ
Bリーグの外国人選手の年棒について解説していくよ!

 

第一位 ギャビンエドワーズ

 

 

走れるビッグマンのギャビンエドワーズ

  • 千葉ジェッツ
  • 身長:206
  • 年齢:31歳
  • ポジション:センター

推定年棒:9000万円


千葉ジェッツを引っ張るギャビン。

富樫選手とのツーメンゲームで得点を量産し、
バランスよく千葉を引っ張っている選手。

人件費の高い千葉の中のエースセンターということで選出。

 

第二位 ニックファジーカス

元NBA選手であり、
日本人に帰化し日本代表とし日本をW杯に導いた立役者。

リーグで最も得点能力の高い外国人選手として
安定した結果を残し続けている。

●川崎ブレイブサンダース
●元NBAプレイヤー
●身長:207センチ
●年齢:34歳


推定年棒:8000万円

長年リーグを代表とする選手であり、
日本代表にも選出し人件費の高めの川崎の主力なので
年棒が高い可能性があるとのことで選出しました。

 

第三位 アレックスカーク

 

 

アルバルク東京の主軸のカーク。

  • アルバルク東京
  • 身長:211センチ
  • 年齢:28歳
  • ポジション:センター

 

推定年棒:7000万円

 

強豪アルバルク東京の大黒柱であるカーク。

Bリーグのセンターでナンバーワンの選手を聞くと、
数々の選手から名前が挙がってくるプレイヤーでもあり
強豪アルバルクの主力であることから推測。

 

第四位 ライアンロシター

 

  • 宇都宮ブレックス
  • 身長:206センチ
  • 年齢:31歳

ポジション:C、F

推定年棒:6000万円

宇都宮ブレックスの得点源であるロシター。
ポジションはセンターからフォワードまでこなす。

数々の選手からロシターの得点能力は恐ろしいと語られており、
身長がありながら素早い動きで3pまで放つ姿は恐怖でしかない。

日本人に帰化したプレイヤーでもあるので
日本代表に加入し強化に努めてほしい選手でもある。

 

第五位 ジョッシュハレルソン

 

 

  • 大阪エベッサ
  • 身長208センチ
  • 年齢:30歳
  • ポジション:センター

 

推定年棒:5000万円

大阪エベッサを支える名センター。

外角シュートの能力も高く、3pは39パーセントと高確率でもある。

 

 

まとめ

 

  • 外国人選手は元NBAプレイヤーも多く高額プレイヤーも多い
  • 身長の高いセンタープレイヤーが高額な傾向が
  • 1億円に近い金額を稼ぐ選手も

 

以上が外国人選手年棒ランキングまとめです。

また日本人選手のランキングについてはこちらにまとめています!

「2021年度」Bリーグ日本人選手年棒ランキングまとめ

ぜひSNSなどにもシェアお願いします!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です